3月25日より,「自然の叡智」をテーマに愛・地球博が始まりました. 長久手会場西端に「体験と交流のゾーン」があり,ここの地球市民村に「岡崎匠の会」は伝統的産品の展示とその製造過程の公開をしています. おうる工房は石屋チームの一員として石彫実演と,来場者の石彫り体験で1輪挿し作りを指導しています.
 開幕より一週間,来場者は多くありませんが,その分ゆったりとした雰囲気で来場者と親しく話したり,石彫り体験を通して仕事への思いなどを伝えることが出来て,良い交流の場となっています. 私は来場者の無い時に,市民村や出会いのゾーンを訪ね多くの人たちと親しく交わることができました.
 時にはアースドリーミングシアターにて,寝転がって癒しの音を聞き癒しの映像を見,心を安ませることができました.
yasuragi283017.jpg
yasuragi283016.jpg
yasuragi283015.jpg
yasuragi283014.jpg
yasuragi283013.jpg
石彫り体験で一輪挿しを作りました.
中京TV松岡さんも挑戦し,花崗岩の素材を生かした素敵な作品を作り上げました.
yasuragi283012.jpg
yasuragi283011.jpg
岡崎匠の会は韓国伝統工芸匠人会の方々とパートナーシップを結びました. 韓国の玉彫刻・牛角工芸・もみ紙・韓国刺繍・草木染めの皆さんが伝統の技を実演公開してくださいました.
yasuragi283010.jpg
yasuragi283009.jpg
yasuragi283008.jpg
yasuragi283007.jpg
yasuragi283006.jpg
yasuragi283005.jpg
yasuragi283004.gif
c40b1323.gif
yasuragi283003.gif
yasuragi283002.jpg
ロドス島のあやとり
愛・地球博に参加します
素敵な出会いがありました 1
素敵な出会いがありました 2
素敵な出会いがありました 3
地球市民村は癒しの空間です
ナガランドのあやとり
どんな万博になるかな
ナガランドの方々との交流
yasuragi283001.jpg