yasuragi269008.jpg
火祭は旧暦9月9日に行われる.
 この行事に従うものは17日間垢離(こり)をとり、初めに火をいただくといって、古式に従い、女竹の先に稾(わら)のにごをつめた檜棒を持って向き合い、檜の板にもみつけて火を起こしす.

 獅子面が「カマショ カマショ」と呼びながら、生木を積んだところに火を移して行く。生木に火が点くとバチバチと火花を飛ばしてもえあがる. 鬼面者は火の付いた木を燃え盛る中から取り出し,参拝者を追いまわす,その時、鬼に打たれるとその人は厄除けになるという。
額田町夏山に夏山八幡宮がある.ここには,額田郡の郡名となったといわれる額田部(大和・額田連系)の宗祖天津日子根命(あまつひこねのみこと)が祭られている.神社の境内は杉や檜の大木が茂り,静寂としている.
 秋祭りの「火祭」は勇壮である.
yasuragi269007.jpg
yasuragi269006.jpg
円跡寺と徳養寺
高石飛・どんど淵
向田の夕日
おシャグチさま
秋葉神社祭礼
熱田神社
三河富士
延命地蔵尊
切越 八面さん
夫婦檜・寺野大楠
額田 清遊窯
2001年
yasuragi269005.jpg
yasuragi269004.jpg
yasuragi269003.gif
c40b1323.gif
yasuragi269002.gif
yasuragi269001.jpg