yasuragi268016.jpg
yasuragi268015.jpg
 額田町明見の奥深い杉林の中に,清水龍生氏の運営する炭焼きと癒しの山荘「清遊窯」がある.
清水氏を慕い癒しを求めて,老若男女が東西から集まってくる.
 ここのマスコットであり,夜の大切な訪問者は「むささび」 くんである. 夜の8時ころ,闇の中を飛んでやってくる. 清水さんからパンをいただき,ゆっくりと食べて,何処かへ消えてゆく. 毎夜のことである.
yasuragi268014.jpg
yasuragi268013.jpg
yasuragi268012.jpg
 学区にある額田町立宮崎小学校では,学校にやつてくる「むささび」に餌付けし,子ども達とむささびの交流が続いたことがある.

 清遊窯では,夏の夜の訪問者は「むささび」だけでなく, ゲンジボタルは真っ暗な林間を舞っている. 谷川のせせらぎの聞こえる闇の中, 蛍のファっと飛ぶ様子は幽玄である. ときにヨタカやフクロウの鳴く声が聞こえてくる.
 千葉県浦安市に住む,宇津野隼千氏は清遊窯を使い何度か炭を焼いたことがある. 初めてこの地を訪ねたうら若きMさんは,清水さんから「窯の中がどのようになっているか見てみませんか」と勧められ, 窯の中に入り炭をとりだしたことがある.
yasuragi268011.jpg
yasuragi268010.jpg
yasuragi268009.jpg
yasuragi268008.jpg
yasuragi268007.jpg
yasuragi268006.jpg
yasuragi268005.jpg
 清遊窯の入り口に句碑がある.
句碑モニメントの作者は近くに住む 国島征二氏である.  ここにも石彫福郎がいる.
yasuragi268004.jpg
yasuragi268003.gif
c40b1323.gif
yasuragi268002.gif
yasuragi268001.jpg
円跡寺と徳養寺
高石飛・どんど淵
向田の夕日
おシャグチさま
秋葉神社祭礼
熱田神社
三河富士
延命地蔵尊
切越 八面さん
夫婦檜・寺野大楠
額田 清遊窯