yasuragi264009.jpg
yasuragi264008.jpg
 三河富士一の鳥居を左に見て,50mほど上った所に大きな石が連なりその間を水しぶきを上げた流れがある. 高石飛の流れである.
 側には池があり鯉が泳ぎ,あひるが動き回っている.  
yasuragi264007.jpg
 仲田橋の下は樫の木に囲まれいくらか暗く,深い淵になつている. 「どんど淵」と呼ぶ. どんど淵に落ちる水は滝となつており,水量の多い時はふた筋の流れになる, 阿部氏はこれを「双龍の滝」と呼んだ.
 10年程前90才ほどで亡くなった梅本清一氏は子どもの頃ここで「水乞いの祭り」が行われたことを覚えていると話してくださつた.
「花と石彫の道」の終点であり,
河川敷にはアジサイと紅葉・櫨が植えられており,紅葉がきれいである.
yasuragi264006.jpg
yasuragi264005.jpg
yasuragi264004.jpg
yasuragi264003.jpg
yasuragi264002.gif
c40b1323.gif
yasuragi264001.gif
c40b1320.gif