yasuragi254011.jpg
yasuragi254010.jpg
 岡崎市保母町から生平町に向かう道すがら,北の山並みを眺めるとひとつ飛び出た形の良い山が目に止まる. 岡崎市蓬生町(よもぎゅう)にある三河富士である.

 三河富士と呼ばれる山は三河(愛知県中東部)に幾つかある. 本宮山(標高789M 額田町・作手村), 宮路山(標高362M 音羽町・御津町),村積山(標高257M 岡崎市)などである.

 蓬生町の三河富士(標高314M)は 古来よりその名で呼ばれ,山頂に富士浅間神社の社がある. 創建は1600年の「関が原の戦い」の頃といわれる.蓬生町の三河富士についての研究は城殿輝雄著「続 生平のむかし」に詳しい.

 祭りは旧正月の元旦礼拝・初日参りと4月14日の春祭りである. 近年は祭日を当たりの日に近い日曜日として守っている. また,頂上からの眺望の美しいことや参道に沿って野草・野鳥・森林を楽しめることもあり, ハイキングとしての登山者も多い.

 
左 生平町八幡神社前からの眺望
元旦礼拝・初日参り
yasuragi254009.jpg
yasuragi254008.jpg
 朝 5時ころから懐中電灯をたよりに三々五々と人が山を登ってくる. 社の中で火を燃やし日の出を待つ. 日の出一時間前に神社総代の指揮で浅間神社の礼拝を行いお神酒開きをし,酒を酌み交わしながら太陽の出てくるのを待つ.
 2004年は1月25日であり, 朝7時少し前皆が固唾をのんで東を見つめていると,本宮山の南から 見事な太陽が顕れました.
yasuragi254007.jpg
yasuragi254006.jpg
yasuragi254005.jpg
yasuragi254004.jpg
本宮山
2004年1月25日7:00
 感激の時であった. 梅本は三河富士の元旦礼拝に登山したのは40数年ぶりのことであった. 毎年参拝する人たちからも,今年の日の出が近年稀な美しさであるとの声があがった.
yasuragi254003.gif
c40b1323.gif
yasuragi254002.gif
c40b1320.gif
yasuragi254001.jpg